D2C事業を行う上で欠かせないのが「物流パートナー」の選定です。

しかし、物流パートナー選定のポイントや物流業界の動向がわからない方が多いのではないでしょうか。
そこで今回、D2C支援 × 物流包括受託 × EC自動出荷(OMS・WMS一体型)システムを担う3社が登壇し、
メーカーの物流に関する悩みやあるあるをトークセッション形式で解決していきます!

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年4月13日 (火) 17:00~18:30    ※定員に達したため4月8日(木)で申込受付け締切
会場
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名(予定)
対象 通販事業者さま ※同業他社さまの参加はご遠慮ください。
主催 SUPER STUDIO/日立物流/ロジレス
共催
協賛
内容 【セミナー内容】

 ■ SUPER STUDIO/日立物流/ロジレス 各社の紹介

 ■ トークセッション
  ・第一部:適切な物流費用とは?
  ・第二部:物流倉庫に依頼できる業務範囲とは?
  ・第三部:物流選定のポイントと事例について

   ※各セッションは15-20分程度を予定しています。

 ■ 質疑応答


【スピーカー】

 株式会社SUPER STUDIO
 D2C事業部 セールスコンサルティングユニット・プロジェクトマネジメントユニット
 加藤 学

  立教大学卒業後、小学校教員、起業、大手事業会社での新規事業開発を経て2019年に
  SUPER STUDIOへ入社。
  現在はD2C事業の商品企画、サプライチェーンやオペレーション構築、新規顧客の獲得や
  CRM戦略など多岐に渡る業務幅でコンサルティングを実施。
  さらに初年度で年商3億円のD2C事業を創出し、プロジェクトマネージャーとしても活躍。
  最新のノウハウと社内に蓄積されたビッグデータを活用し、業界トレンドとプロダクトに
  合わせた全体戦略でD2C企業の事業成長を支えている。


 株式会社日立物流
 営業開発本部 サプライチェーンソリューション3部 部長補佐
 丹治 岳士
 
  2005年日立物流入社。
  顧客企業の物流を包括受託する3PLの営業開発に一貫して従事し、化粧品メーカー、
  化粧品卸、食品小売りなどの物流改善・立上げを多数経験。2017年よりEC物流を担当。
  そのミッションは、省人化倉庫のシェアリングでEC事業者さまの物流にかける手間と
  コストを削減し、トップラインの向上に貢献すること。
  1982年大阪生まれ、大阪育ち(和歌山寄り)。


 株式会社ロジレス
 Founder / 代表取締役CEO
 足立 直之
 
  兵庫県出身。立命館大学卒業。
  新卒で楽天に入社し、楽天ブックスにて3年間、出版社への営業や電子書籍事業の立ち上げ
  などを担当。2012年にロジレスの前身となる会社を立ち上げ、自分たちでECサイトを運営。
  自社の業務を効率化するためのシステム開発をしていく中で、同様の課題を抱えている人
  たちの存在を知る。2017年にロジレスを創業。
  より多くのEC事業者の課題を解決したいと考え、SaaSプロダクトとして提供開始。
  EC物流の問題をよりよい方向に解決していくことを目指す。


【ファシリテーター】

 株式会社SUPER STUDIO
 ecforce事業部 ビジネスディベロップメントユニット セールスチームリーダー
 吉田 光

  大阪府立大学卒業後、株式会社ミルボンへ新卒入社し美容化粧品の営業を経験。
  2019年SUPER STUDIOに入社。D2C特化型基幹システム「ecforce」の新規及びリプレイス
  の営業を担当。50社以上のクライアントにフルフィルメントのノウハウを提供し、
  ECにおける事業成長をサポートしている。 さらに「D2C」を軸にSUPER STUDIOブランド
  を世の中に広めるべく、啓蒙活動も担っている。

注意事項 ※Zoomを利用しての開催を予定しております。
※お申込みいただいたみなさまには当日までにメールにてZoomのURLをお送りします。
※通販事業者さまでないと判断した場合、ご案内できない可能性があります。
※お申込みは会社ごとではなく、担当者さまごとにお願いいたします。
※多数のお申込みをいただきありがとうございます。
 定員に達したため、予定よりも早く申込受付け締切(4月8日)とさせていただきます。
次回開催
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問い合わせ