お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2020年11月5日(木)15:00~16:30    ※申込期限:ウェビナー開始日前日12:00まで
会場
参加費 無料(事前登録制)
定員
対象 通販事業者さま ※同業他社さまの参加はご遠慮ください。
協賛
内容 コロナ禍の影響が長引くなか、EC市場は巣ごもり消費や家外需要も相まって、
EC需要は大きく拡大しています。
しかしながら、日本経済全体では年末に向け、給与減やボーナスカットなどが話題となっており、
買い控えにつながる要素を大きく含んでいます。
そこで、コストを最適化し、買い控えにも対応するEC運営の方法をお話します。


【セミナー内容】
■Session➀:株式会社 Nint
      『ECデータに見るコロナ禍の消費傾向とデータ活用法』

      2019と2020の販売予測データを比較しながら、マスクや予防対策グッズ等以外に
      売れている商品ジャンルをピックアップし、コロナ禍での消費傾向をお話します。


■Session②:NHN JAPAN 株式会社
      『ECデータを活用したデータドリブンなEC運営』

      モールのルールを抑え、限られたリソースでどこに注力するかが重要です。
      SEOのルールと対策、広告の使い方、成功事例、NINTを活用した
      商品戦略などをお伝えします。


■Session③:NHN SAVAWAY 株式会社
      『TEMPOSTARを活用した効率の良いEC運営』

      コロナ禍でも運営業務を止めない、TEMPOSTARを活用し
      効率よくEC運営をしていくための方法についてお話いたします。


■Session④: 株式会社日立物流
      『コロナ禍のEC需要急拡大における物流課題の解決方法』

      EC事業者さまのトップライン拡大に必要な”物流で準備すべきポイント”について
      お話しいたします。


※各セッション20分程度を予定しています。

是非この機会をお見逃しなく!

主催 株式会社日立物流
共催 株式会社Nint、NHN JAPAN 株式会社、NHN SAVAWAY 株式会社
注意事項 ※Zoomを利用しての開催を予定しております。
※お申込みいただいたみなさまには当日までにメールにてZoomのURLをお送りします。
※通販事業者さまでないと判断した場合、ご案内できない可能性があります。
※お申込みは会社ごとではなく、担当者さまごとにお願いいたします。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

西尾宗哲

株式会社Nint
事業責任者・経営企画
2014年アドウェイズ(中国)にに入社し、ECデータ事業「Nint EC」の立ち上げに参画。
インサイトセールスを経て、事業責任者として事業/プロダクト改善に従事。
2018年4月株式会社Nint設立により現職に従事。
これまで中小、大手、問わず多くのEC企業とのコネクションを持ち、
データを通じてEC実務における課題解決を支援。
現在もNintを通じたデータを活用方法のご提案、EC領域のビジネス課題解決に向けてNint事業を推進。

太田薫

株式会社ファイブスプリングス
代表取締役
NHN Japan コンサルティング パートナー
楽天株式会社でコンサルティングを経験、その後実際の店舗運営に携わり年商を大きく伸長。
2015年より現コンサルティングサービスに従事。様々な店舗の相対感を把握しつつ、
ページ制作やカスタマーなどの実務もイメージした上で、売上UP利益UPに向けて分析・提案を行っています。

坂下幸司

NHN SAVAWAY株式会社
ECソリューション事業部 事業部長
株式会社ミック ( 現スクロール 360) で通販事業者支援の事業に携わり、
様々な新規事業立ち上げ・PMなどを務める。
その後独立を経て、2011年10月株式会社SAVAWAY(現 NHN SAVAWAY) へと入社。
一貫して通販事業者の支援に携わる。

丹治岳士

株式会社日立物流
営業開発本部 部長補佐
2005年日立物流入社。
顧客企業の物流を包括受託する3PLの営業開発に一貫して従事し、
化粧品メーカー、化粧品卸、食品小売りなどの物流改善・立上げを多数経験。
2017年よりEC物流を担当。
そのミッションは、省人化倉庫のシェアリングで
EC事業者さまの物流にかける手間とコストを削減し、
トップラインの向上に貢献すること。
 
 

お問合わせ

株式会社日立物流 サプライチェーン・ソリューション2部
ec-ss2@hitachitransport.com
〒104-8350 東京都中央区京橋2丁目9番2号 日立物流ビル